堀ちえみ、外泊許可もらい自宅で過ごす「私自身が生まれ変わったからか、新鮮な感じ」

堀ちえみ
堀ちえみ

 先月22日に口腔がんの摘出手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が13日、自身のブログを更新。「外泊許可」が出て自宅で過ごしたことを報告した。

 堀は「外泊許可」の題名でエントリー。前日の16日は「主人がサプライズで子供たち全員に、『病室に3時集合』と号令をかけていたみたい」と「病室に続々と子供たちが集まって、とても賑やかでした」と家族で過ごしたことを明かした。

 また、レギュラー出演している毎日放送「ちちんぷいぷい」のプロデューサーらがお見舞いに駆けつけてくれたといい「いろいろと楽しい話をして、あっという間に、時間は過ぎていきました」と振り返った。

 そして「それだけでも、とても幸せな一日だったのですが。。。外泊許可を先生に頂きました」と嬉しい知らせがあったといい「退院した後の生活を今からイメージできるよう一度外泊をしてみるのもいいですね」となったという。「何も準備をせずに退院して、いろいろ不自由や戸惑いを感じるよりも、入院中に実際に少し生活して考えてみて、退院までにクリア出来るといいかなと」と退院後の生活に支障がないか試してみるとした。

 久しぶりに自宅に帰り「我が家だ。でも何故か懐かしいとは思えませんでした。私自身が生まれ変わったからか、うちの中も新鮮な感じがしました。なんとも言えない不思議な感じですね」と率直な心境をつづった。

 愛犬を抱っこする写真をアップ。家族で食卓を囲い「食後もずっと家族で話をしました。みんなで話をしていると笑いっぱなしで、

免疫が上がりそうです(笑)」と楽しい一時を振り返った。

 「退院まで後少し。その後の生活が大事なので、焦らずゆっくりと準備を整えたいですね」と退院を心待ちにしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請