藍井エイル、アニメソングで5大陸制覇…豪州初上陸「熱い声聞けて日本と変わらない感覚」

豪州で初ライブを行った藍井エイル。開演前にはオペラハウスを訪れた
豪州で初ライブを行った藍井エイル。開演前にはオペラハウスを訪れた

 【シドニー(豪州)16日】アニメソングで人気の歌手・藍井エイルが、当地で開かれた「マッドマン・アニメ・フェスティバル」にメインアクトとして出演した。

 「エイ、エイ、ルー」の掛け声、揺れるペンライト。パワフルな歌声に、1000人が総立ちで応えた。

 藍井は「Let’s have fun!(楽しくいこう)」。アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の主題歌「アイリス」など8曲を披露。代表曲「IGNITE」のサビ部では合唱も起こった。豪州初上陸だったが、15か国・地域でのパフォーマンスを達成。「アニメソングを愛しているなと、強く感じた。熱い声が聞けて、日本と変わらない感覚だった」と喜びに浸った。

 同フェスは、日本アニメの豪州配給を手掛けるマッドマン・エンターテイメントによって16年から開催。メルボルン、パース、ブリスベンを回り、8回目の今回はシドニーで初開催となった。ティム・アンダーソン社長は「豪州でもアニメ市場が発展し、楽しみ方が多様化している。(アニソンを歌う)アーティストのコンサートもその一つ。音楽に対するリスペクトが生まれ、更なる拡大につながっている」と分析した。

 6大陸のうちアジア、欧州、南北アメリカ、オセアニアを制覇し、アフリカを残すだけ。藍井は「ここまで来たら、アフリカ(大陸)にも行ってコンプリートしたい」と笑顔。世界中に歌声を届けに行くつもりだ。

 ◆藍井 エイル(あおい・えいる)11月30日、札幌市出身。年齢非公表。2011年シングル「MEMORIA」でメジャーデビュー。15年初の日本武道館公演。16年11月から体調不良で活動休止し、18年活動再開。5月31日から8都市を回る全国ツアーを行う。代表曲はゲーム「ソードアート・オンライン」にまつわる「INNOCENCE」「IGNITE」。血液型AB。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請