21年からクラブW杯24チーム…欧州クラブ協会は21年大会に参加しないと表明

日本で開催された16年大会で優勝したRマドリード
日本で開催された16年大会で優勝したRマドリード

 FIFAは15日の理事会で、2021年からクラブW杯を改編して24チームで実施することを決めた。欧州からは最多8チームが参加でき、アジアの出場枠は3の見通し。開催地は未定で、6~7月に行われる予定だ。欧州の各理事は改編案に反対で、ロイター通信によると、有力クラブの立場を代弁する欧州クラブ協会は21年大会に参加しないとの立場を表明。改編後は4年に1度の開催となり、コンフェデレーションズ杯は廃止する。

 6月開幕の女子W杯でビデオ・アシスタント・レフェリーを採用することも決定。今年の男子のU―17W杯は開催地がペルーからブラジルに変更され、女子U―17W杯はインドで行うことも承認した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請