【楽天】橋本到、巨人から移籍後初1軍 四球で好機作った

1軍合流初陣でしぶとさを発揮し、四球を選んだ橋本
1軍合流初陣でしぶとさを発揮し、四球を選んだ橋本

◆オープン戦 楽天0―6中日(16日・静岡)

 仙台育英高出身の楽天・橋本到外野手(28)が16日、巨人から金銭トレードで加入後初めて1軍に合流し、中日とのオープン戦(静岡)に7回の守備から出場。1打数無安打1四球に終わったが、持ち味のしぶとい打撃で開幕1軍入りをアピールした。

 じっくりとボールを見定めた。6点を追う7回無死一、二塁。移籍後初の打席に立った橋本は、3球で追い込まれながらも粘って一塁に歩き、チャンスを広げた。「いい時間を過ごせた」と振り返る2軍キャンプでは、なるべく長くボールを見られるよう打撃フォームをシンプルに改造。その成果をさっそく発揮した。

 巨人時代は通算393試合に出場し、俊足強肩は健在だ。「守備と走塁で安定したプレーができれば、1軍でも必要な存在になっていけるんじゃないかと思う」。平石監督も「到がバックアップにいてくれると非常に助かるし、場合によってはスタート(先発)もある」と大きな期待を寄せた。(片岡 泰彦)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請