鈴木愛は2打差2位 女子ゴルフ・PRGRレディス前半終了

新垣比菜
新垣比菜

◆女子プロゴルフツアー ヨコハマタイヤPRGRレディス第2日(16日、高知・土佐CC)

 風が吹く中、最終組が前半9ホールを折り返した。2位スタートで初優勝を狙う大城さつきが3つ伸ばして通算7アンダーで単独首位に浮上している。ペ・ソンウ(韓国)、徳島県出身の17年賞金女王・鈴木愛が2打差の2位。

 愛媛県出身の河本結、イ・ミニョン(韓国)が3打差の4位で続く。フェービー・ヤオ(台湾)、葭葉ルミ、勝みなみ、竹内美雪は3アンダーの6位で追う。

 穴井詩、横峯さくら、小祝さくら、新垣比菜は2アンダーの10位。松田鈴英は1アンダーの20位。連覇を狙うアン・ソンジュ(韓国)はイーブンパーの27位。大会者主催の横浜ゴムと用具契約する藤本麻子、開幕戦からの2週連続優勝を目指す比嘉真美子は、1オーバーの37位となっている。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請