田中恒成、田口良一に判定勝ちで初防衛成功! 平成最後の日本人対決

8回、田口良一(左)の顔面をとらえる田中恒成
8回、田口良一(左)の顔面をとらえる田中恒成

 WBO世界フライ級王者・田中恒成(23)=畑中=が初防衛に成功した。元WBA・IBF世界ライトフライ級統一王者・田口良一(32)=ワタナベ=に判定勝ち。2年前から対戦を熱望した相手を退け、平成最後の日本人対決を制した。昨年9月に木村翔(30)=青木=から王座を奪い、2試合連続で日本人相手に白星を手にした。田中の戦績は13勝(★7KO)、田口は27勝(12KO)4敗2分。

 ◆田中―田口戦実現まで

 ▽17年5月 田中がアコスタ(プエルトリコ)に判定勝ちでWBOライトフライ級王座V1。試合後リングにWBA同級王者・田口が上がり対戦約束。

 ▽7月 田口がバレラ(コロンビア)に9回TKO勝ちでV6。田中が再び対戦を約束。

 ▽9月 田中がパランポン(タイ)に9回TKO勝ちでV2も、両眼窩(か)底骨折。田口戦は白紙に。

 ▽12月 田口がIBF同級王者メリンド(フィリピン)に判定勝ちで王座統一。

 ▽18年3月 フライ級転向の田中が再起戦を飾る。

 ▽5月 田口がブドラー(南アフリカ)に判定負けし、両王座から陥落。

 ▽9月 田中が木村翔(青木)に判定勝ちしWBOフライ級王者に。世界最速タイ12戦で3階級制覇。

 ▽同 田口が現役続行。

 ▽19年1月 両者の対戦が決定し会見。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請