【ソフトバンク】ソフトバンク本社で激励会 孫オーナー「シーズンチャンピオンなら、なお気持ちいい」とリーグV奪回を厳命

工藤監督(右)らをバックに選手を激励したソフトバンク・孫オーナー(中央)
工藤監督(右)らをバックに選手を激励したソフトバンク・孫オーナー(中央)

 ソフトバンクの本社激励会が15日、東京・港区内のソフトバンク本社で行われ、孫正義オーナー(61)が改めてリーグV奪回、3年連続日本一を工藤監督、選手らに厳命した。

 バタバタの開催だった。チームが福岡から東京へ移動する飛行機の出発が約40分遅れ、会は約20分遅れで始まった。それでも、多忙なスケジュールの合間を縫ってオーナーも参加。「日本一を取った後だから、気持ちがいい。もちろん、シーズンでチャンピオンなら、なお気持ちがいい。おそらく、今年はシーズンでもチャンピオンになって、さらに日本一も取ると願っている」とスピーチした。

 「リーグ優勝、日本一を常に目標にしている。勝たなければ、言われる。日本一になっても、リーグVをしなければ、当然。深く受け止めて、開幕からしっかりやりたい」と、工藤監督はオーナーの言葉をかみしめた。開幕ダッシュに向け「一番大事になるのは、西武との開幕3連戦。初戦を取る、取らないで変わってくる。最低でも勝ち越して、勢いに乗りたい」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請