飛ばし屋・葭葉ルミが5アンダーで単独首位発進。徳島出身の鈴木愛は2打差の5位

◇女子プロゴルフツアーヨコハマタイヤPRGRレディス 第1日(15日、高知・土佐CC)

 穏やかな晴天の下、初日の競技が終了した。ツアー1勝の飛ばし屋・葭葉ルミが6バーディー、1ボギーの5アンダー、67で単独首位発進を決めた。ともに初優勝を狙う大城さつき、ぺ・ソンウ(韓国)と通算12勝の上田桃子の3人が1打差の2位。17年賞金女王・鈴木愛、通算2勝の勝みなみ、香妻琴乃、黄アルム(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、イ・ミニョン(韓国)が3アンダーの5位で続いた。

 愛媛県出身の河本結、新垣比菜は2アンダーの11位につけた。前週の開幕戦を制した比嘉真美子、昨年大会覇者のアン・ソンジュ(韓国)、小祝さくら、横峯さくらは1アンダーの17位。大会主催の横浜ゴムと用具契約する藤本麻子は、イーブンパーの29位で滑り出した。同じく大会ホステスプロの辻梨恵は4オーバーの85位、原江里菜も5オーバーの95位と出遅れた。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請