安藤サクラ主演「まんぷく」第137話視聴率は大台回復20・2%

「まんぷく」主演の安藤サクラ
「まんぷく」主演の安藤サクラ

 14日に放送された女優・安藤サクラ(33)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜・前8時)第137話の平均視聴率が20・2%だったことが15日分かった。

 前回は19・7%と約1か月ぶりの20%大台割れとなったが、今回は0・5ポイントアップで大台回復した。

 世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんと妻・仁子(まさこ)さんをモデルに、戦後の大阪で夫婦が力強く生き抜く姿を描く。安藤は百福氏をモデルにした青年実業家の萬平(長谷川博己)を支えた妻・今井福子を演じる。

 今週は「見守るしかない」。難航する「まんぷくヌードル」の開発。萬平は福子の助言を受け、開発チームのメンバーに歩み寄ると、メンバーの長男・源(西村元貴)にも変化が。萬平と仕事の話を家でもするようになり、福子は2人の様子に喜びを感じる。

 そんな中、ある日、娘の幸(小川紗良)と外国の友人が抱き合う姿が目撃されて騒動に。福子はヌードルの試作で忙しい萬平に心配かけたくないと、幸の熱愛疑惑を隠すが…という展開が描かれる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請