【週間投げ釣り情報】福岡・北九州市でマコガレイ40・5センチ

福岡・北九州市で良型カレイを仕留めた門司サーフの岩佐会長
福岡・北九州市で良型カレイを仕留めた門司サーフの岩佐会長

 大阪・淀川河口で大阪投友会の廣瀬益美会長がキビレ36と42センチ。アタリがあってもハリに乗らない魚が多かった。

 釣り場自由で貝塚サーフが例会を開催し、10人が参加して大物を狙った。主な釣果を挙げる。兵庫・神戸市塩屋で乾雅典さんがキビレ37.5、41.3センチとマゴチ40.5センチ。和歌山・紀ノ川河口で大内さんがキビレ38.8センチ、山下さんがキビレ36.7センチ、私がキビレ28.5~34.9センチ4尾。大阪・みさき公園裏で濱田さんがアブラメ43センチ。

 釣り場自由で全日本サーフ愛媛協会が初釣り大会を開催し81人が参加した。主な釣果を挙げる。愛媛・日振島で瀬戸内サーフの高原さんがワニエソ73.3センチ、道後サーフの網野さんがイトヨリ42センチ。宇和島市吉田で長浜サーフの記内さんがコブダイ84.7センチ、T―CLUB2の中野さんがガシラ31.5センチ。新居浜市菊本で金亀サーフの横井さんがスズキ83.6センチ。伊方町三崎で松山フィッシングの大西さんがイシダイ41.3センチ。愛南町で松山リールクラブの三好さんがチヌ53.2センチ、同クラブの野田さんがチヌ50.5センチ。松山市中島で松山キャスターズの戒田さんがガシラ32.1センチ。西海町麦ケ浦で西四国サーフの岡田正時さん(愛媛協会長)がカワハギ27.8センチ。

 釣り場自由で全日本サーフ北九州協会が初釣り大会を開催し、31人が参加してカレイ・アブラメの1尾長寸で競った。主な釣果を挙げる。北九州市若松区の運河で門司サーフの岩佐典広会長がマコガレイ40.5センチ、飛幡サーフの西川さんがマコガレイ27.2センチ。門司7岸で小倉メゴチサーフの中村さんと秋本さんがマコガレイ24.1センチとアブラメ24センチ。他魚の部では、福岡サーフの中島康彦さん(北九州協会長)がアコウ42.2センチを釣った。(報知APG・野村 道雄)

ライフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請