【C大阪】17歳の西川がデビュー

◆ルヴァン杯グループステージ Cグループ第2節 神戸 0―0 C大阪(13日・神戸総合運動公園ユニバー記念競技場)

 来季、C大阪への入団が決まっている神奈川・桐光学園高のU―19日本代表MF西川潤(17)が後半12分に途中出場。17歳0か月で公式戦デビューを果たした。

 右シャドーの位置に入ると、見せ場は後23分。MF水沼からのパスに飛び出し、利き足とは反対の右足でシュートを放った。GKの好セーブにあい初得点とはならなかったが、同29分にはドリブルから左ミドルを放つなど積極的にゴールを狙った。

 西川は、高校や大学所属のままJリーグに出場できる特別指定選手に8日に承認されたばかり。自身の初陣を「(シュートは)力が入りすぎた。自分としてはチャンスを作れたけど、もっとできたかな、と思う」と冷静に振り返った。今後は高校とクラブの二足のわらじを履くレフティーは「得点、アシストと結果を残して、試合に出続けられるよう頑張りたい」と言葉に力を込めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請