【オリックス】6回途中2失点で降板の松葉「不満が残る」

5回2/3で5安打2失点のオリックス・松葉
5回2/3で5安打2失点のオリックス・松葉

◆オープン戦 オリックス2―2西武(13日・シティ信金スタ)

 オリックスの松葉貴大投手(29)が5回2/3を投げ、5安打2失点で降板した。「1年間通して投げる中での1試合ならそれなりだが、ローテ争いの中ではもっとできた。不満が残る」と悔しさを口にした。

 96球での降板に「無駄なランナーを出して球数が多くなり、きつくなった」と4四球を反省。西村監督は「次も100球くらいで」と、開幕争いを続けさせる考えを示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請