大谷、今季年俸は微増7200万円

大谷翔平
大谷翔平

 エンゼルスは11日(日本時間12日)、大谷翔平投手(24)ら年俸調停権を持たない22選手とのメジャー契約を結んだことを発表した。地元紙ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)によると、大谷の年俸は65万ドル(約7200万円)で、メジャー最低保障額の54万5000ドル(約6000万円)だった昨季から10万5000ドル(約1200万円)上がった。

 メジャーでは年俸調停の資格を得る3年目のオフまで、大幅な年俸増はなく、約19%の微増にとどまった。打者に専念する今季も活躍したとしても、来オフの大幅増は望めなさそうだ。

 この日は術後2度目で3日ぶりにキャッチボール。最長40フィート(約12・2メートル)の距離でアップやダウンを含め65球を投げた。さらに打者としても置きティー15スイング、ティー打撃25スイングを行い、ブルペンの打席に立ち球筋も確認した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請