【西武】新助っ投ニール、4回2安打自責ゼロ 辻監督「開幕ローテに計算」

先発で4回を投げ1失点のニール
先発で4回を投げ1失点のニール

 新外国人のニール投手(30)が、12日のオリックス戦(姫路)に先発し、4回2安打1失点(自責0)の好投で開幕ローテ入りを手中に収めた。

 この日がオープン戦初登板。2回に山川の2失策が絡み1失点で、無死一、三塁とするが、下位打線を空振り三振、右邪飛、三ゴロに抑え、ピンチをしのいだ。メジャーに比べ、低めのマウンドに「踏み込む左足が滑らないように。球場ごとにマウンドは違うから同じように投げることを意識してやっていきたい」と日本の環境にもうまく合わせていく。辻監督も「十分試合をつくれる。開幕ローテの6人の中に(入れて)計算している」と明言した。

 同じく開幕ローテ候補に挙がる高橋光は、5回から登板。8回まで2安打の好投も、9回に杉本の2ランを含む4連続安打で4失点。流れを断ち切れず、中前に逆転2点適時打を浴び、サヨナラ負けを喫した。故障者が相次ぐ投手陣に、開幕ローテ入りの期待がかかっていた右腕。「切り替えができなかった」と猛省し、課題を残すマウンドとなった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請