【DeNA】楽天に完敗もラミレス監督が絶賛の右腕は?

5回から、2番手で登板した国吉佑樹
5回から、2番手で登板した国吉佑樹

◆オープン戦 楽天7―1DeNA(12日・静岡)

 DeNAの国吉佑樹投手(27)が12日、楽天戦(静岡)で5回から2番手で登板。2イニングを完全に抑え開幕1軍へアピールした。

 先頭の銀次を135キロの変化球で空振り三振、ウィーラーを三邪飛、堀内を空振り三振に斬った。6回は辰己を空振り三振、茂木を見逃し三振、オコエを遊ゴロに仕留めた。最速151キロの直球にカット、スライダー、シンカーと全てに球種がさえ2回で4三振を奪った。

 10年目右腕についてラミレス監督は「すごくいい投球。我々が見たかった姿を見せてくれた。彼に求めているのはロングリリーバー。求めているものを見せてくれた」と絶賛した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請