総合優勝の小林陵侑は予選2位…スキーW杯ジャンプ

137メートルを跳んだ小林陵侑(ロイター)
137メートルを跳んだ小林陵侑(ロイター)

◆ノルディックスキー W杯ジャンプ(11日、ノルウェー・リレハンメル)

 男子個人第24戦(ヒルサイズ=140メートル)の予選が行われ、日本男子初の個人総合優勝を決めている小林陵侑(22)=土屋ホーム=は137メートルの140・8点で2位に入り、12日の本戦に進んだ。タイトルを確定させた10日の個人第23戦から一夜明けても、22歳の新王者は好調キープしている。

 予選では兄の潤志郎(27)=雪印メグミルク=が139・5メートルの大飛躍を見せてトップ。他には、佐藤幸椰が25位、伊東大貴(ともに雪印メグミルク)が29位、葛西紀明(土屋ホーム)が31位、中村直幹(東海大)が34位で予選を通過した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請