本田圭佑、Jクラブとの対戦に「不思議」ACL広島戦

広島戦を前に公式練習を行う本田(右)らメルボルンVイレブン
広島戦を前に公式練習を行う本田(右)らメルボルンVイレブン

◆アジア・チャンピオンズリーグ2019 ▽1次リーグF組 広島―メルボルンV(12日・広島)

 12日に広島と対戦するメルボルンVの元日本代表MF本田圭佑(32)が11日、広島広域公園陸上競技場(Eスタ)で会見に出席。Jクラブとの対戦を「変な感じ」「不思議」と受け止めたが「独特なスピーディーなサッカーを展開するチームが多く、そこに僕なりの経験をミックスしながらやる試合になると思う。内容にもこだわりたい」と意気込んだ。

 昨夏にメキシコ1部パチューカから加入し、現在は右MFを主戦場とする。ロシアW杯後に日本代表から引退を表明。20年東京五輪にオーバーエージ枠で出場することを「新たな挑戦」と位置づけ、自身の経験やチームの方向性を「伝える」ことを重点に置く日々を送る。「まだ手探りですが、そこに手応え、成長を感じながらやっている」。点を取ることで存在価値を証明してきた本田が、久々の日本で新しい姿を見せる。

 本田は3月11日のこの日、自身のツイッターを更新。「東日本大震災から8年。まだまだ避難者が数多くいて、多くの場所が復興の道半ばだと聞いてます。石巻を訪問したときの恐ろしい光景は忘れてないです。また行きます」とツイートした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請