勢、婚約者・比嘉真美子のツアー開幕戦Vを初日白星で祝った「どん底の時に出会って…」

松鳳山を押し出しで破り、懸賞を手に土俵を下りる勢
松鳳山を押し出しで破り、懸賞を手に土俵を下りる勢

◆大相撲春場所初日 ○勢(押し出し)松鳳山●(10日・エディオンアリーナ大阪)

 幕内・勢(32)=伊勢ノ海=は、婚約中の女子プロゴルファー・比嘉真美子のツアー開幕戦Vを祝う白星をあげた。

 婚約者の吉報に、勢は声を弾ませた。「いい刺激。僕ももっともっと頑張らないといけない」。自身もこの日、松鳳山を押し出して白星発進。まさに二重の喜びとなった。

 大会中は影響が出ること考え、連絡は控えめにしていたという。「沖縄に行く時も頑張ってくると言っていた。(比嘉が)どん底の時に出会って、その時から見ている。息抜きした方がいいというぐらいストイックに練習しているので、そういう人が勝たないとね」。ゴルフに誠実な婚約者の努力をたたえた。婚姻届の提出時期は、「お互いのタイミング。何かあってマイナスで延びている訳ではない。お互い現役ですし、2人の問題」と、慎重な姿勢だった。

 場所前に左足のアキレス腱(けん)を痛め、蜂窩織炎(ほうかしきえん)で現在も40度の高熱がある。体調は最悪だが、愛の力で苦境を乗り切る。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請