【山形】新人FW坂元、3試合目プロ1号で連勝に貢献「向上心を持ってやっていきたい」

後半21分にプロ初ゴールを決めた山形・坂元(手前)はサポーターから祝福された
後半21分にプロ初ゴールを決めた山形・坂元(手前)はサポーターから祝福された

◆明治安田生命J2リーグ第3節 町田0―3山形(10日・町田)

 モンテディオ山形は町田を3―0で下し、2連勝。2勝1敗で開幕からのアウェー3連戦を終えた。前半20分にMF山田拓巳主将(29)の17年8月以来となるリーグ戦でのゴールで先制すると、後半21分に新人FW坂元達裕(22)がプロ1号。同38分に新加入のFWジェフェルソン・バイアーノ(23)が今季初得点を決めた。次節は17日、大宮とのホーム開幕戦(NDスタ)。

 坂元は左足で待望のプロ1号を決めると敵地に駆けつけたサポーターと喜びを分かち合った。「最初の1点は大きな自信になります」。開幕戦では途中出場でJデビューを果たした。前節は初先発し、そして3試合目で初ゴール。自身にとって好スタートとなったが「気を緩めず、向上心を持ってやっていきたいです」と貪欲な姿勢を見せた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請