竹内結子、「台所でお酒を飲んでいる」プライベートの意外な過ごし方明かす

スポーツ報知
竹内結子

 女優の竹内結子(38)が、10日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜・7時)に出演。フジテレビ系連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(木曜・後10時)で共演している女優・水川あさみ(35)、斉藤由貴(52)とともにプライベートの時間の使い方について語った。

 竹内は13歳の一人息子を持ち、2月には事務所後輩の俳優・中林大樹(34)との再婚を発表。水川が家庭と仕事の両立について「自分の時間がないじゃないですか」と切り出すと、「自分の時計のところに、もう1人分の時計が乗っかっている。1日のスケジュールとして、例えば6時に起きて何時に(撮影現場に)出発、さらに(息子を)送り出すってなると、自分の時間も一緒に重ねていく感じ」と語った。

 「それが自然とできてくるってことですよね?」と驚く水川に、「鍛えられていくんじゃない?」とあっさり答えた竹内。

 さらに、自分の時間の使い方については「子供が寝静まってから朝起きる時間を逆算し、2、3時間自分の時間ができるとだいだい台所でお酒を飲んでいる」と意外な一面も。

 「ただ、台所が好きなの」と熱弁する竹内は、友人が家へ遊びに来た際も基本は台所飲み、本や台本も台所で読むのだという。

 「台所にいれば飲み物や食べ物がある、お酒を飲みながら(料理を)作ってもいい。リビングにはない狭さがいいのかな?」と台所の居心地の良さを語ると、水川も「コックピット感がいいのかな」と共感した。

 また、同ドラマのクランクアップ時には水川の顔を見て、子どものように号泣したいう竹内。「この現場で泣くことはないだろうと思ったんですけれど、あいさつして、あさみちゃんの顔見たら、子どもみたいに無性に泣けてきて…。お互いに現場が見えているから。あさみちゃんは私がしんどいのも理解してくれるし」と撮影秘話も明かした。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×