マラドーナ、隠し子3人発覚 キューバで2人の女性の間に サッカーチームまであと3人

マラドーナ(ロイター)
マラドーナ(ロイター)

 【サンパウロ(ブラジル)8日=沢田啓明】元アルゼンチン代表で、現在はメキシコ2部ドラドスの監督を務めるディエゴ・マラドーナ氏(58)に、キューバに3人の隠し子がいることが発覚した。同氏の弁護士が8日、アルゼンチンのテレビ局に対して語った。キューバには00年から05年まで薬物治療で滞在。2人の女性の間に3人の子供をもうけており、認知する方向だという。

 同氏には前妻との間に2人の娘が誕生。他にもイタリア人女性との間に息子、アルゼンチン人女性との間に娘が存在。13年には元恋人との間に男児が誕生していた。今回の3人を含め計8人の子供がいることになる。この件を受け、アルゼンチン代表FWアグエロの元妻で、次女のジャニーナさんは自身のインスタグラムを更新。「サッカーチーム結成まであと3人。パパ頑張れ」とジョークを飛ばした。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請