【侍ジャパン】第2戦初先発の原、ブルペンで28球「自分の投球を貫きたい」

◆ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsメキシコ(9日・京セラD)

 侍ジャパンのヤクルト・原樹理投手(25)が10日のメキシコとの第2戦(京セラD)で先発することが9日、発表された。

 侍初登板初先発に備え、右腕はこの日の試合前に京セラDのブルペンで28球。「ゼロに抑えることが一番。先頭から集中して、1人1人投げたい。久しぶりにすごい緊張感のあるマウンド。冷静に力まず、投げたい。相手のデータがないからこそ、自分の投球を貫きたい」と意気込みを示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請