【ヤクルト】大引がオープン戦初安打となる2点勝ち越し打「イメージ通り」

 ◆オープン戦 ソフトバンク―ヤクルト(9日・タマスタ筑後)

 ヤクルト・大引啓次内野手(34)がオープン戦11打席目で初安打となる2点適時打を放った。

 1点を追う6回に塩見の二ゴロの間に同点とすると、なお2死二、三塁で右翼線へ勝ち越しの2点適時打を運んだ。この日は開幕サードを争う村上が侍ジャパンに招集されているため、初の三塁スタメン。ベテランらしい渋い一打に「イメージ通りのバッティングができました。オープン戦初ヒットなので非常にうれしいです」と喜んだ。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請