ハーフ終了で比嘉真美子が単独首位キープ。松田鈴英が3位

5番でティーショットを放つ比嘉真美子
5番でティーショットを放つ比嘉真美子

◆女子プロゴルフツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス第3日(9日、沖縄・琉球GC=6514ヤード、パー72)

 強風で時折雨が降る悪コンディションの中、最終組がハーフターンした。首位から出た通算4勝で地元・沖縄出身の比嘉真美子は前半にスコアを1つ落とし、通算7アンダーとなったが、単独首位を守っている。2打差の5アンダー2位に、前半に2つ伸ばした申ジエ(韓国)がつけている。

 21歳の松田鈴英も前半に1つ伸ばして4アンダーの3位と好位置にいる。黄金世代の小祝さくらは3つスコアを落とし、3アンダーの4位に後退。2アンダー5位に原江里菜となっている。

 米ツアー2勝の畑岡奈紗は15ホールを終えて、スコアを1つ落としているが、1オーバーで10位と順位を上げている。ホステスプロの新垣比菜は2オーバーの17位。元賞金女王のイ・ボミ(韓国)は11番までにスコアを5つ落として4オーバー30位となっている。

ゴルフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請