【横浜M】1920日ぶり単独首位へ 川崎との“神奈川ダービー”制す

ミニゲームで軽快な動きを見せる横浜Mの天野(左)と山谷(右)
ミニゲームで軽快な動きを見せる横浜Mの天野(左)と山谷(右)

 開幕3連勝を狙うリーグ2位の横浜Mは8日、横浜市内で川崎戦(10日・日産ス)に向けた調整を行った。同じ県内のライバルとの“神奈川ダービー”に向け、先発が確実なFW仲川輝人(26)は「負けたくない気持ちが一番」と語気を強めた。

 得失点差で上をいく首位・名古屋の結果次第では、2013年12月6日以来、実に1920日ぶりに単独首位に立つ可能性がある一戦。MF天野純(27)は「どのチームもフロンターレのことをリスペクトしすぎている。僕たちは真っ向勝負でいく」と昨季リーグ戦得点数で1位(横浜Mは2位)だった強豪との“撃ち合い”も辞さない構え。「川崎だからといって自分たちの(攻撃的)スタイルを崩しても意味がない」と気合を入れた。

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請