【楽天】新外国人ジャバリ・ブラッシュ、3打数3安打4打点の大暴れ

4回1死満塁で中前に2点適時打を放った新外国人のブラッシュ
4回1死満塁で中前に2点適時打を放った新外国人のブラッシュ

◆オープン戦 楽天7―1阪神(8日・倉敷)

 楽天は8日、阪神とのオープン戦(倉敷)で7―1で勝利した。4番候補の新外国人ジャバリ・ブラッシュ外野手(29)=エンゼルス=が3打数3安打4打点の大暴れ。初回の第1打席で左前へ2点適時打を放つと、4回の第3打席でも中前へ2点タイムリー。29日のロッテとの開幕戦(ZOZO)に向けて、助っ人砲が調子を上げてきた。

 バットの先端を投手方向に向けた独特のフォームから、鋭くバットを振り抜いた。1回1死二、三塁のチャンス。ブラッシュは先制の2点適時打を左前に運ぶと「追い込まれてから、いい形で打つことができた」と満足そうに笑った。

 4回の第3打席では1死満塁の好機で、速球を中前にはじき返した。実戦で初めて右翼の守備に入り、4番で先発出場。3回先頭では、右中間へ二塁打。3安打4打点の大暴れに「今は悪い球に手を出さずにいい球だけ、シンプルに自分のスイングを信じて振っている」と納得の表情を見せた。

 走塁でも見せた。初回だ。続く銀次の四球で二塁に進むと、打者ウィーラーの場面で自慢の快足を飛ばして三盗に成功。さらに1死一、三塁から、一塁走者の銀次が二塁を狙うと、銀次が一、二塁間で挟まれている間に、本塁を陥れた。相手の緩慢な守備を見逃さなかった。

 「何点あったとしても、野球は最後にどうなるか分からない。チャンスで点を取るのが、勝つための鍵。そういう仕事が出来ているので、気分は悪くない」とブラッシュ。平石洋介監督(38)は「初回からいい形で点が取れた。(ブラッシュは打席で)タイミングなども取れてきている」と、猛打賞の新助っ人をたたえた。

 台湾遠征で、1日のラミゴ戦は首の張りを訴えて欠場したが、その影響を感じさせなかった。「トレーナーが熱心にケアしてくれたおかげで今は全く問題ない」と言い切った。ロッテとの開幕戦まで、あと3週間。頼もしい新助っ人が、開幕へ向けて上昇カーブを描いていく。(高橋 宏磁)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請