【広島】白浜、1軍合流も借り物だらけ「ユニもミットも捕手道具も靴も…」

菊池涼のユニホームを借りて練習した白浜
菊池涼のユニホームを借りて練習した白浜

 広島は8日、マツダスタジアムで全体練習を行い、16年目の白浜裕太捕手(33)がキャンプイン以来初めて1軍に合流した。

 さっそうとグラウンドに飛び出したベテランだが、どうにも体が縮こまっている。遠慮しているのか。いや、そうじゃない。ユニホームにあるべき背番号は本来32だが、身につけていたのは菊池涼の背番号33。身長が9センチ低く(白浜180センチ、菊池涼171センチ)、体重も18キロ軽い(白浜90キロ、菊池涼72キロ)チームメートのものだけに、窮屈そうだった。

 ユニホームは自宅に忘れてきたわけではない。「全部(2軍の由宇練習場に)送ってるので何もない。ミットもない、キャッチャー道具もない、ランニングシューズもない…」。前夜(7日)いきなり1軍昇格を告げられたことで、準備が間に合わなかったことが真相だった。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請