馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

結果がほしい(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、本日は恐らく興味ない方が多いであろう、格闘技のお話を。昨日から今日にかけて、ショッキングなニュースが2件、相次いぎましてですねぇ。まずは今朝、アメリカでザ・デストロイヤー選手が亡くなったという話です。もう88歳になっていたとのこと。ワタクシがプロレスを見始めた頃は現役時代の晩年。顔の各パーツが大きく開いていて、はっきりと顔立ちが分かるんですが、あの真っ白なマスクは印象的で、子供心には妙に怖かったものです。で、代名詞とも言える「足四の字固め」。小学校の体育館で、これとサソリ固めかけてました。いや~、懐かしい。つい先日、ジャイアント馬場さんの追善興行が行われ、馬場さんは生きていたら81歳かだと思っていたんですが、さらに7歳も上だったんですね。ちなみに、その興行では70代半ばのミル・マスカラス選手がまだ空中殺法にトライすることに驚いた一方、アブドーラ・ザ・ブッチャー選手の引退式も。今年は長州力選手も引退するし、昭和プロレスの終焉を感じます。

 で、もう一つが獣神サンダー・ライガー選手の引退発表。こちらはデビュー時から、いやいや「リバプールの風」になる前の時代(マニアックすぎる)から知っている選手だけに感慨深い。空中戦が必要なジュニア野で、50歳を超えてなお現役というのがすごい。デビュー戦が行われた89年東京ドームの興行はゾーンにどストライクの時期(ちなみに、翌年の東京ドームで猪木さんの1・2・3・ダーは生まれました)でしたし、佐野選手やペガサス・キッドやブラック・タイガーとの激闘は名勝負(知らん選手名ばかりならスイマセン)。引退予定の来年の1月4、5日まで、久々にナマでプロレスを見てみたいものです。

 ということで、ここらで歯止めをかけないと、延々と書きそうなので、そろそろ本題へ。今日は明日の、だけじゃなくて、報知杯FR以外の今週の競馬を中心にお伝えしましょう。

 まずは松永幹厩舎から。今週は3歳馬だけで6頭が出走しますね。明日の阪神4Rでは母に桜花賞馬の(C)ダインスインザムードを持つ【ダンスディライト(牡、父キングカメハメハ)】がスタンバイ。前走は1番人気ながら5着に敗れてしまいましたが、「前の馬の流れになってしまったからね。徐々に(調教で)動けるようになってきているし、京都より阪神の方が合うと思う」と松永幹調教師は期待します。

 日曜の中山6Rに出走する【ウレキサイト(牡、父ブラックタイド)】は新馬勝ちの舞台に戻る一戦。「2走前は掛かったけど、前走はいい内容。勝っている舞台だし、もっと走れていい馬ですよ」と期待します。初出走で未勝利に入れる馬は3頭いるんですが、その中で感触がよかったのは「口向きのよくない面はあるが、今週の調教の走りは良かった」と話す【スペースクラフト(牡、父Tapit、母スターシップトラッフルズ)】(日曜中京3R)かな。

 あと、かなりの好メンバーがそろったと思っている明日の昇竜Sには【モンペルデュ(牡、父Cairo Prince)】がスタンバイ。「相変わらず、調教では動くね。これで追ってどこまで伸びるか。もっと距離を延ばしていきたいので、今回は相手関係も含めて、試金石の一戦になると思う」と分析します。ちなみに、来週のファルコンSに北村友Jで出走する【グルーヴィット(牡、父ロードカナロア)】は初芝になりますが、「今週の動きが抜群でした。今なら芝でもやれるんじゃないかと思います」と話していましたね。

 阪神9Rのゆきやなぎ賞は有力馬の回避などもあり、何と5頭立ての一戦。矢作厩舎の【アールコンセンサス(牡、父ハーツクライ)】が登場します。元々、距離が延びていい感じだと思っていましたが、今週の追い切りに乗った国分優Jが「自在性があって、追っても伸びそうだし、距離は合いそう」と話していたとのこと。ここは、しっかりとモノにしたいところです。矢作厩舎では日曜の阪神7Rにシンザン記念3着以来となる【ミッキーブリランテ(牡、父ディープブリランテ)】も登場。「まだ折り合い面に課題はあるので、少頭数でその点がカギになると思います」と安藤助手は話します。ただ、中間の気配はよさそう。マイル路線ということを考えると、ここで結果を出し、いずれかのTRという青写真のはず。ここは落としたくない一戦です。

 あとは中京のフローラルウォーク賞かな。人気の中心は【マイネルウィルトス(牡、父スクリーンヒーロー)】となりそうですが、当ブログで注目してきた音無厩舎の【ミッキースピリット(牡、父ディープインパクト)】も登場。「この馬なりに良くなっていると思います。マイルも現状では問題ないと思います」と生野助手は口にします。こちらも、恐らくマイル路線のはず。先ほどのミッキーブリランテ同様、結果を求められる一戦となりそうです。

 ということで、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

中山10R・8フェイズベロシティ(同じハンデ53キロだった2走前が好内容。前走は展開不向きの中で上々の伸び。地力強化が著しい)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神4R・2ローゼンリッター(まぁ、本編に入れときなさいよ、という馬ですが、追い不足だった前走が発馬五分なら、と思える内容。当然、上積みは大きいはず)

中京8R・4コスタネラ(前走もプッシュしたが、位置取りが余りに厳しすぎた。広い中京、マイルへの距離短縮で一撃)

中京11R・4デスティニーソング(こちらも前走でプッシュ。2日延泊がこたえたかも。引き続き軽ハンデで7ハロン戦なら)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請