黄金世代・小祝さくらが単独首位で折り返し 初優勝狙う

ハーフを終えて単独首位に立った小祝さくら(カメラ・宮崎 亮太)
ハーフを終えて単独首位に立った小祝さくら(カメラ・宮崎 亮太)

 ◆女子プロゴルフツアー開幕戦 ダイキンオーキッドレディス第2日(8日、沖縄・琉球GC=6514ヤード、パー72)

 雨の中、開幕戦第2ラウンドが行われた。黄金世代の20歳・小祝さくらが前半9ホールを終えて、スコアを4つ伸ばし5アンダーで6位から単独首位。首位だった21歳・松田鈴英はスコアを2つ落とし、成田美寿々、申ジエ、イ・ボミ(ともに韓国)らと並び、8位に順位を下げている。

 2位スタートのツアー通算4勝・比嘉真美子は、11ホールを終えて4アンダー2位。2位スタートの菊地絵理香、永峰咲希、大城さつきらが3アンダー3位で並んでいる。

 米ツアー2勝の畑岡奈紗、ダイキン工業所属のホステスプロ・新垣比菜、昨季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)の注目組は、ハーフを終え6位から出たアンがスコアを2つ伸ばし、通算3アンダーで3位。畑岡はイーブンパーで14位。15位スタートの新垣は1オーバーで26位。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請