倉木麻衣、京都・石清水八幡宮でアカペラ歌唱「とても神聖な気持ちになりました」

スポーツ報知
京都・石清水八幡宮で新曲奉納を行った倉木麻衣

 歌手の倉木麻衣(36)が、京都の石清水八幡宮を参拝し、新シングル「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」(20日発売)の奉納を行った。

 厳かな空気の中、京都を舞台にした同曲と「WE ARE HAPPY WOMEN」をアカペラで歌唱。大役を終えて「とても神聖な気持ちになりました」。

 新曲は「恋愛」がテーマ。デビュー20周年を迎えた倉木は「ロマンチックの2人の世界、愛がいつまでも続いていったら、という思いを込めました」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請