【清水】エウシーニョ、札幌戦でデビューへ「怖さはない。戦える準備はできている」

札幌戦で清水デビューの可能性が高まったエウシーニョ
札幌戦で清水デビューの可能性が高まったエウシーニョ

 J1清水エスパルスのDFエウシーニョ(29)が次節9日の札幌戦(札幌ド)で移籍後初出場する可能性が7日、浮上した。内転筋痛で出遅れていた助っ人が今季初勝利を呼び込む。

 今オフ補強の目玉が、待ちに待った清水デビューを迎えることになりそうだ。エウシーニョは内転筋を痛め、開幕から公式戦3試合を欠場。今週から本格合流しており、ヤン・ヨンソン監督(58)は「様子を見て明日最終決断するが、(出場の)可能性はある」と明言した。助っ人本人も「(患部の)怖さはない。戦える準備はできている」と言い切った。

 チームは今季から3バックを敷いているが、2日のG大阪戦で4失点するなど状態が上向いていない。同戦は試合途中から慣れている4バックに変更しており、今回の札幌戦で採用することも考えられる。「3でも4でも監督の言われた通りにやる。背後を狙い、コンビネーションを使う」と、右サイドから崩していくイメージはできている。川崎に在籍した昨季は7月の札幌戦で1得点しており、相性も良さそうだ。

 開幕2節を終え16位。このままダラダラと停滞するわけにはいかない。「まだ始まったばかり。これから先、上に行ける。集中して勝利を持って帰ってくる」。2年連続ベストイレブンの実力者が、北の大地から初白星の風を吹かせる。(武藤 瑞基)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請