【侍ジャパン】元巨人・クルーズ、東京五輪出場熱望「オリンピックに向けて成績を出していきたい」

内野手にノックする元巨人のルイス・クルーズ
内野手にノックする元巨人のルイス・クルーズ

 ロッテ、巨人、楽天でプレーしたルイス・クルーズ内野手(35)が7日、「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本VSメキシコ」(3月9、10日・京セラドーム)に向けて、同球場で練習を行った。

 二塁の位置でノックを受けた後、フリー打撃では左翼席に豪快な一発を披露。久しぶりの日本でのプレーに、「また来日できて、昔のチームメートと再会できる。メキシコ代表に選ばれて誇らしい、すごく幸せです。4年間、日本でプレーして、今もなお成績が出せるというのを見せたい」と笑顔を見せた。

 注目の日本人選手にはロッテでともにプレーした中村、田村を挙げ「対戦が楽しみです」と話し、「当時はキャリアを始めたばかりの選手が、ここまで成長していると感じて楽しみです」と巨人・岡本らとの再会を心待ちにした。

 また、「オリンピックに向けて成績を出していきたい」と20年の東京五輪出場を熱望している。

 日本ハム、阪神でプレーしたルイス・メンドーサ投手(35)は9日に先発予定だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請