木村翔のぶっ飛んだ理想に会長「ぶっ壊れてると思われるぞ」3・30中国・上海で再起戦

再起戦を発表した木村翔
再起戦を発表した木村翔

 前WBO世界フライ級王者・木村翔(30)=青木=が7日、都内の所属ジムで会見し、30日に中国・上海で2度の世界挑戦経験のあるウィチャー・プライカオ(37)=タイ=との東洋太平洋同級シルバー王座決定戦に臨むことを発表した。昨年9月にWBO同級王座3度目の防衛戦で田中恒成(23)=畑中=に判定負けし、半年ぶりの再起戦。「チャンピオンだったということは忘れて、もう一度チャレンジャーとしてベルトを巻く。変わった木村翔を見せたい。この試合に勝って世界戦につなげたい」と力を込めた。

 前回の敗北後、技術練習に重点を置いた。足の使い方などを見直し「(ワシル)ロマチェンコみたいになれれば」と、世界最速タイ12戦目で3階級制覇したウクライナの世界的スーパースターを引き合いに。映像で研究することもあるが、会見で隣に座った有吉将之会長(45)からは「あんまり言うと『アイツ、ぶっ壊れてるな』と思われるぞ」とツッコミ。「あくまで理想。いいところを取り入れているということ」と師匠に訂正された。

 2017年7月に敵地・中国で王座奪取。現地では卓球・福原愛さん(30)に次ぐ人気の日本人となり、昨年7月も中国でV2に成功した。「インパクトのある試合展開にして、KOしたい」と不屈のファイターが再起戦に挑む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請