【広島】開幕ローテ残り2枠は3人で競争 九里&岡田にアドゥワ「食らいつく」

スポーツ報知
広島・アドゥワ

◆オープン戦 広島―巨人=雨天中止=(6日・マツダスタジアム)

 広島のアドゥワ誠投手(20)が開幕ローテ入りをかけて7日の社会人オール広島との練習試合(マツダ)で登板することが6日、決まった。

 “3分の2”のサバイバルだ。佐々岡投手コーチは、大瀬良、ジョンソン、野村、床田の先発ローテ入りが決定していることを示唆した上で、残り2枠を「3人(九里、岡田、アドゥワ)の競争になるだろう」と明言した。昨季はオール救援で53試合に登板してブレイクしたアドゥワも開幕ローテでプロ初先発するチャンスがあるというのだ。

 この日の巨人とのオープン戦が雨で中止となり、先発予定だった野村は、社会人オール広島戦へのスライド登板が決定。同戦で先発し4イニングに登板予定だったアドゥワは、救援で3イニング程度に短縮される。20歳の若武者は「まだ先発で投げてないんですが、(救援と)やることは変わらないです。(開幕ローテへ)少なからずチャンスがある。食らいついていければ」と言い切った。

 開幕まで残り3週間余り。佐々岡コーチは「先発がダメだからといって(開幕)1軍がないことはない」と、昨年と同様のリリーフでの起用も選択肢としているが、本人は開幕ローテ切符に意欲満々だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請