馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

超速攻(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、ワタクシがツイッターもやっていることをご存じの方は多いと思うんですが、今までフォローしていただいた方にはフォロー返しをしていたんです。ただ、数か月前にフォローしようと思ったら、「これ以上はできません」という文字が出てきたんですよね。で、色々と説明を読んでいると、ツイッターのフォロー数には上限があるという。う~ん、初耳です。ということで、フォローしていただいた方には申し訳ないんですが、お返しできなくなっていたんです。

 ところが、つい先日。久々にツイッターのフォロワーさんの顔ぶれを見ながら、フォローできないかなとボタンを押すと、「あれ、フォローできるじゃん」という状態なんです。で、40~50人ぐらいフォローした時かな。「これ以上はできません」という、数か月前に見慣れた字幕が出てきたんですよね。どうにも、ツイッターの仕組みが分からんのですが、年に一度は思う時期があるんですが、もうちょっと頻繁に「ツイート」しようと思っている今日この頃。できるだけ、フォロー返しもできればなと思っていますが、果たして…。

 ということで、そろそろ本題へ。今日はここからも多少、前振り的な要素が入ります。昨晩はD社のOクン、S社のSクンとケンタッキーパーティー。お酒も飲みつつ、ワイワイと盛り上がっていたんですが、そんな中で一件のLINE。ジュリアナ橋本さんからです。「POGブログですけど、もう2歳は入ってますよ」と。お酒も入ってますので、最初は「ふ~ん、そうなんや」とのんきに、ネタを教えてくれてサンキュー♪ なんて思っていたんですが、何か妙な違和感。そして、思い出したのです。そうや、昼に書いたブログで「2歳はおらん」って書いたがな、と。ということで、本日は森厩舎へ向かって、早速取材です。

 その2頭はいずれも外国産馬で【ジャスパージャガー(牡、父Declaration of War、母Flatbow)】と、【Goldemadeの17(牡、父Violence)】です。いや~、昨日の今日でこんなことを書くのも何ですが、〇〇の17って書くと、何か新年度を感じますねぇ。「今の段階で2頭とも素直で、扱いやすいですよ」と高野助手。そして、何とびっくりすることに、明日早くもゲート試験を受けるそうです。いや~、実に早い仕掛け。森厩舎って年によって、非常に早く2歳馬のゲート試験を受けることがあるんですが、今年は「速攻イヤー」かもしれない。この2頭がゲート合格→即放牧となって、入れ替わるように入ってくる可能性は十分。今後も注目を続けていきたいところです。

 さて、ここからは3歳馬。まずは鮫島厩舎の【タガノディアマンテ(牡、父オルフェーヴル)】なんですが、正式にスプリングSに決まったようです。鞍上は田辺J。結構、きさらぎ賞組は次走で好走してますし、2着だったこの馬の内容も当然、注目が集まります。

 あとは友道厩舎の動向を。クイーンCで2着だった【ビーチサンバ(牝、父クロフネ)】は今週8日に栗東へ戻ってくることになりました。そして、来週には共同通信杯で2着だった【アドマイヤマーズ(牡、父ダイワメジャー)】も戻ってくるとのこと。桜花賞、皐月賞を目指して、栗東で調整を積んでいくようです。そして、【アドマイヤユラナス(牡、父ハービンジャー)】は福永Jとのコンビでアザレア賞を、【グランデストラーダ(牝、父ハーツクライ)】はミナリクJとのコンビでミモザ賞を狙うとのことです。

 最後にあの注目馬のお話。音無厩舎の【フランクリン(牡、父ディープインパクト)】が来週13日に栗東に戻ってくることが決まりました。この馬については、またジックリと書きたいと思いますが、この帰厩は正式に決定のようです。今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請