【浦和】オリヴェイラ監督、ACL初戦ピリピリ会見…19歳・橋岡先発へ

ブリラム戦の前日会見を行った浦和のオリヴェイラ監督(左)とGK西川
ブリラム戦の前日会見を行った浦和のオリヴェイラ監督(左)とGK西川

 2大会ぶり3度目のACL制覇を目指す浦和は5日、さいたま市内で6日のブリラム戦に向けて最終調整を行った。東京五輪世代のU―20日本代表DF橋岡大樹(19)が右ウィングバックで先発が濃厚。プロ1年目の昨季はレギュラーをつかんだが、今季はリーグ2戦で出番なし。「初めてのACLは楽しみ。自分の良さをアジアで見せつけたい」。公式戦3戦連続未勝利&無得点中のチームの起爆剤として勝利を呼び込む。

 オリヴェイラ監督は試合会場で会見。普段は先発布陣を明かすなどサービス精神旺盛だが、選手や戦術変更の可能性を問われると「どの戦術、どの選手でもゴールが決まる時は決まるし、決まらない時は決まらない。そこが(無得点の)ポイントではない」とピリピリムードだった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請