東海大の箱根優勝祝賀会 予想外れる瀬古さんが「来年の優勝は青学大か東洋大」と祝辞

箱根駅伝で悲願の初優勝を果たした東海大の祝賀会には約1800人が駆けつけた
箱根駅伝で悲願の初優勝を果たした東海大の祝賀会には約1800人が駆けつけた
箱根駅伝優勝祝賀会で、大幅に減量した姿を披露した東海大の両角監督(前列中央)
箱根駅伝優勝祝賀会で、大幅に減量した姿を披露した東海大の両角監督(前列中央)

 第95回箱根駅伝(1月2、3日)で、悲願の初優勝を果たした東海大が3日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪飛天で優勝祝賀会を開いた。両角速監督(52)は選手の出身校の先生や大学関係者など約1800人に感謝すると同時に連覇を誓った。

 乾杯のあいさつに立ったのは日本陸連長距離・マラソン強化戦略プロジェクトの瀬古利彦リーダー(62)=DeNA総監督=。「ここで来年の箱根駅伝の優勝予想をしましょう。私の予想は外れることで有名です。18年は神奈川大、今年は青学大と予想して外しました。それでは予想します。来年の優勝は青学大か東洋大です」と杯をかかげると、東海大関係者から盛大な拍手が沸き起こった。

箱根駅伝で悲願の初優勝を果たした東海大の祝賀会には約1800人が駆けつけた
箱根駅伝優勝祝賀会で、大幅に減量した姿を披露した東海大の両角監督(前列中央)
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請