元巨人の川相昌弘氏がBCリーグ合同講習会でプロ意識説く

選手にサイン本を渡す川相氏
選手にサイン本を渡す川相氏

 ルートインBCリーグ合同講習会が2日、高岡商工ビルで行われ、富山、石川など5球団の選手ら約130人が参加した。選手としての倫理やメンタルケアなどを専門講師が解説。講師に呼ばれた元巨人の川相昌弘氏(54)=スポーツ報知評論家=は、プロ意識の持ち方を説いた。「試合に向けて、常に戦える準備をすることが重要。準備してない時に限ってチャンスは来る」と強調した。

 川相氏は、16~17年まで巨人3軍監督としてBCリーグチームと対戦してきた。今季から富山の指揮を執る元巨人内野手の二岡智宏新監督(42)にも言及。現役時には二岡監督に遊撃手のポジションを奪われ「悔しかったが、それだけで終われない。二塁、三塁、外野でもアピールした」と振り返った。昨年までは共に指導者として巨人を支え「いろいろと苦労してきたが、選手にしっかりと伝えてあげれば」と盟友にエールを送った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請