【巨人】上原浩治、9日にも今季初実戦「いつでもいけますよ」

室内練習場のブルペンで投げ込む上原
室内練習場のブルペンで投げ込む上原

 巨人の上原浩治投手(43)が、9日の春季教育リーグ・ロッテ戦(G球場)で今季初実戦に臨むことが1日、濃厚になった。

 この日はG球場で2軍練習に参加。ブルペンで直球、スプリット、スライダーなど41球を投げた。春季キャンプから小谷巡回投手コーチの指導を受けており「今日はどういうフォームだったのかを聞きました」。その後、中腰になってもらったブルペン捕手に追加で約10球を投げた。

 昨秋左膝のクリーニング手術を受け、2軍宮崎キャンプでは毎朝散歩から参加し、若手と共にメニューをこなした。100球以上を投げ込んだ日もあった。左膝の状態は「ほぼ気にせずやっています」と良好。フリー打撃にも4度登板しており「いつでもいけますよ」と実戦の準備は整っている。このままコンディションに問題がなければ最短で9日の実戦復帰が見込まれる。

 チームは沢村の先発復帰などもあり、勝ちパターンはほぼ白紙状態。上原の早期1軍合流に期待の声も高まる。「僕は先発を目指して、開幕を目指してやっているので。まだあきらめてないので頑張ります」と“上原節”も健在だ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請