【楽天】先頭打者弾の田中が負傷交代 自力で歩けず担架で運ばれる

田中和基
田中和基

◆国際親善試合 ラミゴ―楽天(1日、台湾・台北市天母棒球場)

 楽天・田中和基外野手(24)が6回の守備で負傷交代した。2―4と逆転され、なお2死二塁。右越えの飛球を追った田中は、右翼フェンス手前で転倒(記録は適時三塁打)。そのまま右足首を押さえ、しばらく立ち上がれなかった。

 その後、担架には乗らず、コーチ陣に肩を借りながら三塁ベンチ方向に歩き出したが、数十メートルほど進んだ後、右中間付近で再び右足首を押さえてうずくまり、担架でベンチへ。そのまま卓丸と交代になった。

 初回に先頭打者弾を放った田中は、9、10日にメキシコと強化試合を行う侍ジャパンのメンバーに選出されている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請