「モーニングショ-」宇賀アナ後任の斎藤ちはるアナ、4・1の出演後に入社式…玉川徹氏「えっ、入社前に働くの?」

長嶋一茂
長嶋一茂

 1日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)のエンディングでアシスタントで3月末をめどに退社する宇賀なつみアナ(32)の後任に元乃木坂46で4月入社予定の斎藤ちはるアナウンサー(22)が務めることが発表された。

 斎藤アナは乃木坂1期生で、白石麻衣(26)らの同期。選抜メンバーとして活躍した。昨年7月に卒業し、現在は明大4年生。司会の羽鳥慎一アナウンサー(47)は斎藤アナを「すごいのがですね、まだ入社していない。今、大学生」と紹介した。

 これにコメンテーターでタレントの長嶋一茂(53)「やっぱり、この番組は自由参加なんだね」と指摘すると、スタジオは「違う違う」など、どよめき、羽鳥アナが「みなさんも呼んで来ていただいているわけです。来たい人が来られる番組じゃない」と一茂をたしなめていた。

 さらに、羽鳥アナは斎藤アナが4月1日は「番組に出て10時に終わったら、入社式なんです」と明かすと、コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)は「えっ、入社前なの?じゃあ。(入社前に)働くの」と驚いていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請