竹内結子、4歳年下俳優・中林大樹と結婚 息子が後押し「三人一緒になれば楽しくなるね」

結婚したことを発表した竹内結子(右)と中林大樹
結婚したことを発表した竹内結子(右)と中林大樹
結婚を発表したFAX
結婚を発表したFAX

 女優の竹内結子(38)が、4歳年下の俳優・中林大樹(たいき、34)と結婚したことが27日、分かった。2人がともに所属する事務所が発表した。

 関係者によると、大安吉日のこの日、都内の区役所に婚姻届を提出。日柄が良く、竹内が主演しているフジテレビ系連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(木曜・後10時)の撮影がひと区切りしたことから、この日を選んだ。竹内は再婚、中林は初婚。挙式・披露宴の予定はないという。

 出会いは映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」(09年、中村義洋監督)の撮影だった。交際期間は明らかにしていないが、同じ時間を共有する中で、次第に引かれ合っていったという。

 2人は連名でメッセージを寄せた。真剣交際に発展するまでのいきさつについて、「所属事務所の先輩後輩として家族同士の付き合いが始まり、いつしか、その関係が変わってゆくのを互いに感じておりました」とつづった。

 結婚の後押しをしたのは、前夫との間に生まれた竹内の長男(13)の存在。「将来を話し合う中で『三人一緒になれば、これから楽しくなるね』と、息子が背中を押してくれたこともあり、このような運びとなりました」と報告した。

 現在、同居の準備を進めており、まもなく新生活がスタートする。竹内は出演映画が多数控え、中林もTBS系日曜劇場「グッドワイフ」(日曜・後9時)に検事役で出演中。パートナーを得た2人は、「守るべき家族が出来たことで、身が引き締まる思いであるとともに、より一層仕事に邁(まい)進する所存です。三人で手を取り合い、幸せな家庭を築いてまいりますので、今後とも温かく見守っていただけますと幸いです」とメッセージを締めくくった。

 ◆竹内 結子(たけうち・ゆうこ)1980年4月1日、埼玉県出身。38歳。スカウトされ、95年にCMデビュー。99年NHK連続テレビ小説「あすか」のヒロイン。2014年「君となら」で初舞台初主演。代表作にドラマ「ランチの女王」「プライド」、映画「サイドカーに犬」。今後、映画「コンフィデンスマンJP」(5月17日公開)、映画「長いお別れ」(同31日公開)に出演する。05年に中村獅童と結婚し、08年離婚。164センチ。血液型A。

 ◆中林 大樹(なかばやし・たいき)1985年1月6日、奈良県出身。34歳。大阪学院大学卒。大学在学中の06年、テレ朝系「めぞん一刻」のオーディションに3200人の中から合格し、伊東美咲の相手役でデビュー。NHK「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」、テレ朝系「ドクターX~外科医・大門未知子~」に出演。竹内とは映画「ストロベリーナイト」(13年)、「残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―」(16年)で共演した。趣味はスノーボード、バスケットボール。特技はスキューバダイビング、殺陣、サーフィン、乗馬。身長180センチ。血液型A。

結婚したことを発表した竹内結子(右)と中林大樹
結婚を発表したFAX
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請