【札幌】日大MF金子拓郎の加入内定を発表「うれしいが、ここがゴールではない」

札幌への来季加入が内定した日大・金子拓郎(中)は、ユニホーム姿でクラブマスコットの「ドーレくん」を手に笑顔(左は札幌・三上大勝GM、右は日大の川津博一監督)
札幌への来季加入が内定した日大・金子拓郎(中)は、ユニホーム姿でクラブマスコットの「ドーレくん」を手に笑顔(左は札幌・三上大勝GM、右は日大の川津博一監督)

 J1札幌は27日、日大3年のMF金子拓郎の来季加入内定を発表した。この日、都内で会見した金子は「自分に関わってくださった全ての皆さまに感謝の気持ちでいっぱい。(プロ)1年目から活躍するためには、来年までの期間がとても大事になってくると思う。意識を高くして、これからも頑張っていきたい」と抱負を語った。

 札幌の三上大勝GMは「時間を作ることがうまい。攻撃において、変化を加えられる選手。ピッチ内外での振る舞いは世界で戦える可能性を秘めている」と大きな期待を寄せた。

 金子は「プロ入りが決まってうれしいが、ここがゴールではない」とキッパリ。「レギュラーに定着して活躍することが直近の目標。そうすれば日本代表にもつながっていく。そういう選手になれれば」と先を見やった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請