長州力引退試合、カード発表なしでも前売り券完売の異常人気…6・26後楽園ホール

長州力引退試合ポスター
長州力引退試合ポスター

 プロレスラー長州力(67)の引退試合「POWER HALL2019~New Journey Begins」(6月26日、後楽園ホール)の前売り券が26日までに完売したことが27日、分かった。

 主催する「リデットエンターテインメント」は、チケットペイで立見券(4000円)を販売することを決定した。立見券が完売した場合、当日券の販売は行わない。

 長州引退興行は、現時点でカードが発表になっていない。にもかかわらず、しかも開催4か月前での指定券が完売した異常人気は、「最後」の革命戦士を見届けたいファン心理と長州のカリスマ性を証明した形となった。

 引退試合に関して長州は、昨年12月28日に後楽園で行われたファイナルロード第一弾「POWER HALL2018~イヤー・エンド・スペシャル~」で対戦相手を「それはやっぱり藤波辰爾でしょう」と昭和から平成にかけて名勝負数え歌を展開した永遠のライバル、藤波辰爾(65)を指名した。

 この思いを受け、藤波もスポーツ報知の取材に長州の要望を受諾し「どういうカードなのかわからない。長州が何を要求するのかまだ分かりませんが、タッグであろうが、シングルであろうが彼の要求するままを受け止めたい。名前を出された以上は受けて立ちます」と明かしている。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請