【巨人】鍬原1回5失点に宮本コーチ「早めに次の試合で登板させたい」

7回の1イニングで5失点と炎上した鍬原拓也(左は井領)
7回の1イニングで5失点と炎上した鍬原拓也(左は井領)

 巨人・鍬原が26日、中日との練習試合(那覇)で7回からリリーフ登板。1イニングで4連打を含む6安打を集められ5失点した。

 140キロ台後半の速球に威力はあったが、制球が安定せず、高めに浮く球を痛打された。

 2年目の今季はリリーフに専念し、守護神候補の一人として期待される。5失点という結果にも、宮本投手総合コーチは「今日は5点取られましたけど、勝利の方程式に加わってくる一員であることに変わりはない。早めに次ぎの試合で登板させたい」とし、次回登板機会を早めに与え、嫌なイメージを払拭させたい考えを示した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請