【日本ハム】左内転筋肉離れの中田、フリー打撃を再開 場外含むサク越え5発と回復アピール

屋外でフリー打撃をする中田翔
屋外でフリー打撃をする中田翔

 左内転筋肉離れで別メニュー調整していた中田翔内野手(29)が25日、沖縄・国頭村で屋外でのフリー打撃を再開した。33スイングで場外弾を含む5本のサク越えと順調な回復をアピール。投内連係では一塁に就いて軽快な動きを見せ、「全然、大丈夫。しっかりと(バットは)振れているんじゃないですかね。個人的には明日からでも試合に出られる」とうなずいた。

 主将として、離脱中もチームの状態は気にかけていた様子。特に2年目の清宮幸太郎内野手(19)や、台湾ラミゴから加入した王柏融(ワン・ボーロン)外野手(25)ら打撃陣が好調とあって、「打線がすごく調子がいい。下手に僕が入らん方がいいんかなって(笑い)。テレビを見ながら見守っていました」と冗談を交えて話した。

 チームはこの日、沖縄での1軍キャンプを打ち上げた。約1か月後に迫った開幕に向けては「まだ1か月もあるからね。大丈夫じゃないですか」と万全の状態でのシーズンインを予告した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請