紀平梨花、逆転Vで今季国際大会6戦無敗

紀平梨花
紀平梨花

◆フィギュアスケート チャレンジ・カップ ◆24日(オランダ・ハーグ)

 女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)2位発進の紀平梨花(16)=関大KFSC=は141・90点で合計208・34点とし、逆転し優勝。今季4度目の逆転Vで、国際大会6戦全勝となった。SP4位の樋口新葉(わかば、18)=東京・開智日本橋学園高=は、フリー123・54点、合計186・24点で3位だった。

 紀平は、冒頭にSPではミスになったトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷。その後も大きなミスはなく、7本全てのジャンプを降りてみせた。演技後は、右手で小さくガッツポーズしてみせた。

 次戦は3月の世界選手権となる。今季無敗締めへ、最高の流れを作った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請