初音ミク、よみうりランドとコラボ「…初めての出会い♪」開幕

スタンプラリーにトライするミクファン
スタンプラリーにトライするミクファン
会場に展示された初音ミクのボード
会場に展示された初音ミクのボード

 よみうりランドが、バーチャルシンガー・初音ミクとコラボしたイベント「初音ミク×よみうりランド 初めての出会い♪」が23日、開幕した。3月17日まで。

 日本が世界に誇る“電子の歌姫”と、都内の大規模アミューズメントパークの初コラボとあって、午前10時の開場前には数十人のミクファンが行列を作った。39(ミク)種類のスタンプを集めて1枚絵を作るスタンプラリーや、イベント限定描き下ろしイラストでTシャツやトートバッグをデザインするワークショップに大勢のファンが詰めかけた。

 4つある場内のコラボアトラクションでは、初音ミク仕様に“変身”した人気コースター「スピンランウェイ」が人気を呼んだ。エントランスには様々なミクの衣装デザイン原案や、フィギュアなどを展示。初音ミクの代表曲をバックに暗闇を疾走する臨場感満点のコースターを体験したファンが“うれしい悲鳴”を響かせていた。

 午前7時半からゲート前に並んだという神奈川・大和市の会社員・岡戸万里乃さん(24)は「初音ミクは聞く人によって声の表情が違うところが好き。このような子供も大人も楽しめるイベントは、ぜひ来年以降もやって欲しいですね」と笑顔で話した。

 グッズショップでは、アクリルキーホルダーやクリアファイルセットなどの限定コラボグッズが好評だった。同イベントを後援するスポーツ報知の限定タブロイド新聞特別号(オールカラー8ページ、特大ポスター付き税込み500円)も販売中。

スタンプラリーにトライするミクファン
会場に展示された初音ミクのボード
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請