滋賀大津、17年ぶりの全国出場を決める!…「第49回春季全国大会」京都府支部予選(滋賀県・京都府・兵庫県支部)

17年ぶり出場の滋賀大津ナイン
17年ぶり出場の滋賀大津ナイン

 ◆第49回春季全国大会京都府支部予選(滋賀県・京都府・兵庫県支部) ◇小学生の部▽決勝 滋賀大津ボーイズ5―1京都洛北ボーイズ(16日・伏見桃山球場)

 「第49回春季全国大会」京都府支部予選の小学生の部(滋賀県・京都府・兵庫県支部)は滋賀大津ボーイズが17年ぶりの全国出場を決めた。

 投打がかみ合った滋賀大津が全国大会出場を決めた。

 初回に4番・川原の左前適時打で2点を先制し、3回にも川原、5番・猪飼の連続安打で2点を追加。投げては先発・白須が序盤の3回を被安打4、1失点で切り抜けると、尻上がりに調子を上げて、4回以降はノーヒットピッチングで京都洛北打線を封じた。

 川崎監督は「投手を中心に守備陣もまとまり、選手たちがよく頑張ってくれた」とたたえた。望月主将も「決勝戦は自分たちの野球ができました」と胸を張った。望月は「夏にベスト4まで進んだ。今回はそれ以上を目指します」と全国での活躍を誓った。

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請