【晴山由梨きょうも釣り日和】シロギス24センチ 引きよし型よし味よし…金沢八景・弁天屋

20センチ級の良型を2尾掛けでゲット
20センチ級の良型を2尾掛けでゲット
由梨ちゃんが釣り上げた24センチの良型シロギス(弁天屋で)
由梨ちゃんが釣り上げた24センチの良型シロギス(弁天屋で)

 釣りガールの晴山由梨が、東京湾で“落ちギス”釣りを楽しんだ。冬場、シロギスは水温が安定している水深20~30メートルの深場で過ごす。落ちギス釣りは初めての由梨ちゃんは、横浜・金沢八景の報知指定・弁天屋の乗合船で小柴沖へ繰り出しすと、小気味いい引きとともに24センチの大型をゲット。20センチ級を2尾掛けでも上げた。釣ったキスは大好きなしゃぶしゃぶで味わった。引き味、食味と落ちギスの魅力を堪能した。

 冬場のシロギス釣りに初挑戦してきました。冬になって水温が低下すると、キスは水温が安定している深場へ移動、水深20~30メートルが釣り場になります。この時期のキスは通称“落ちギス”と呼ばれ、良型が狙えるんだとか。よ~し、大きいキスを釣るぞ~!

 この日まず狙ったのは、小柴沖水深30メートルのポイント。通常、キス釣りでは仕掛けをアンダースローで飛ばして、広範囲に探るのがセオリー。しかし、これだけ水深があると、投げても仕掛けがすぐに船下に戻ってきてしまいます。そこで最初から船下狙いです。

 「オモリを底から15センチくらい持ち上げて、アタリを待っていて下さい」と糟谷武彦船長からアナウンスがありました。言われた通り仕掛けの着底後、オモリをゆっくり持ち上げてみると、いきなり強烈なアタリ! リールを巻いてくる間もグイグイと力強い引きが伝わってきます。姿を見せたのは、20センチ級の良型キス。寒さを吹き飛ばしてくれる、幸先のいいスタートです。

 しかし、その後アタリがあるものの、なかなかハリ掛かりしません。毎回アタリはググンと明確なので、良型がいるのは間違いないはず。そこで餌付けにひと工夫。青イソメの垂らしを3センチから2センチに短くしました。餌にアタックしてきたキスが、ハリに掛かりやすくするためです。

 すると、この作戦が大成功! 強烈なアタリと引き込みで、この日最大の24センチが姿を見せました。このサイズを釣ったのは、初めてかも? これぞヒジたたき。丸々と太っていて、見るからに脂が乗っています。このサイズだったらお刺し身もできそう★ その後も釣れるのは良型ばかり。20センチ級の2尾掛けもありました。

 この日の竿頭は54尾。2本竿で数釣りを楽しむもよし、1本竿でのんびり楽しむもよし。強烈な引きはスリル満点。夢中になっちゃいます。この日釣ったキスは、しゃぶしゃぶにして食べました。去年教えてもらってから大好きな食べ方です。この時期のシロギスは特に脂が乗っていて食べても最高ですよ!(晴山 由梨)

 ◆晴山 由梨(はれやま・ゆり) 鳥取市生まれ。広島大学教育学部卒。2013年のフィッシングショーで4代目アングラーズアイドルに選ばれた。「3月7日からのジャパンインターナショナルボートショー2019では、平成最後の釣りガール総選挙が行われ、私はヤマハと組んで参加します。皆さん、応援お願いします。このほかのイベント出演などはブログでお知らせしています。チェックしてみてください」

 ◆めも シロギス釣りの近況、乗合船は金沢八景弁天屋(TEL045・701・9061)。キス乗合船は平日が午前7時30分出船の一日船。土日祝は午前7時15分と午後零時30分に出る半日船。料金は一日船が8000円、半日船が6000円。貸し竿、駐車場(1回500円)あり。京浜急行・金沢八景駅から徒歩5分。

 このほか、土日祝限定で東品川三河屋(TEL03・3471・3454)が乗合船を出す。

20センチ級の良型を2尾掛けでゲット
由梨ちゃんが釣り上げた24センチの良型シロギス(弁天屋で)
すべての写真を見る 2枚

ライフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請